映画『任侠野郎』

映画『任侠野郎』

「任侠野郎」11月2日(水)DVD&BD発売

ニュース

作品紹介

俳優やタレントとしても活躍中の漫画家・蛭子能収の長編映画初主演作品がついに完成した。その名も『任侠野郎』。タイトル通り、60~70年代に一世を風靡した東映ヤクザ映画を彷彿とさせる、正統派の“任侠映画”である。監督は、『THE夜もヒッパレ』などの人気番組を手がけるテレビディレクターの徳永清孝。「蛭子さん主演でかっこいい作品を作りたい」との思いから、今作で初メガホンに挑む。そして脚本は、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一が担当。エンタテインメント界で今、最も注目を集めるクリエイター二人のコラボ作品としても必見の一作だ。だが何より特筆すべきはやはり、主人公・柴田源治に扮する蛭子能収の、正々堂々の役者ぶり。テレビのバラエティ番組では常に笑いを振りまく彼だが、本作では一転、義理人情に厚い凄腕の侠客を、極めてシリアスな表情で演じ切っている。その朴訥とした佇まいや口調からにじみ出る“人間力”が、暗い過去を背負って生きる源治の孤独と悲哀を見事に表現しているのだ。さらには、代役なしで挑んだというダイナミックな殺陣や、自らが唱うオリジナル挿入歌など、まさしく“かっこいい蛭子能収”がスクリーン上に溢れ返っているのである。

また、脇を固める豪華共演陣も要注目。柳楽優弥、大谷亮介、中尾明慶、やべきょうすけら、今や日本映画界に欠かせない存在となった面々が、巧みな芝居で任侠の世界に生きる男たちを好演しているほか、トリンドル玲奈、橋本マナミ、橘ケンチ(EXILE)、北原里英(NGT48)といった近年成長著しい若手俳優たちが、魅力的なキャラクターを体当たりで熱演。加えて、心優しき商工会長を演じる安田顕と小狡いヤクザの組長に扮する佐藤二朗の存在感は圧巻。的確かつ遊び心に満ちた二人の怪演は、一度見たら目が離せなくなってしまうはずだ。

往年のヤクザ映画ファンは“王道の任侠映画”の世界を、テレビ好きの諸兄は“いつもとは違うかっこいい蛭子さん”の姿を、心行くまで堪能できること請け合いの『任侠野郎』。「『どんな作品になってるんだ?』と疑問に思いつつも、温かい目で観に来ていただけたらありがたいです」とは、本作完成直後の蛭子能収のコメントだが、いずれにせよ、誰もが忘れられない強烈な映画体験をもたらしてくれることは確かだ。

 かつて「向かうところ敵なし」と誰からも恐れられ、関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治(蛭子能収)。敬愛する親分の仇をとるために正岡組長を斬殺し、刑務所に入った後、ひっそりと街に戻ってきた彼は、ある思いを胸に、今はクレープ屋を営んでいた。しかし、小里組長夫人の葬儀を機に、昔の仲間である三鷹(中尾明慶)らと再会した源治は、衝撃の事実を知らされる。実は親分を殺害したのは、正岡組長ではなかったというのだ。真犯人は、小里組の傘下にあった榊組の組長・榊(佐藤二朗)で、小里組と正岡組が共倒れすることを目論んだ榊が、源治をだまして正岡組長を殺すように仕向けたのだという。そして今、榊組は正岡組の事業を乗っ取ろうとしていた。組長を亡くした正岡組では、一人娘の時子(トリンドル玲奈)が婚約者の三田村(柳楽優弥)と共に、組の看板を必死に守っていたが、榊組は次々と卑怯な手を使って正岡組を追い込んでいく。
 一方、源治はそんな榊組の陰謀に気付きながらも、時子の父親の命を奪ってしまったことに激しく懺悔の念を抱き、後ろ暗い過去と決別しようとしていた。だが彼もまた、正岡組と榊組の争いに次第に巻き込まれていくのだった――。

キャスト

蛭子能収
元小里組若頭柴田源治

蛭子能収

プロフィール
柳楽優弥
三田村俊樹

柳楽優弥

プロフィール
トリンドル玲奈
正岡組組長の娘正岡時子

トリンドル玲奈

プロフィール
安田顕
商工会館会長

安田顕

プロフィール
大谷亮介
元小里組組員

大谷亮介

プロフィール
中尾明慶
元小里組三鷹

中尾明慶

プロフィール
やべきょうすけ
榊組若頭牛島

やべきょうすけ

プロフィール
橋本マナミ
風俗嬢

橋本マナミ

プロフィール
北原里英[NGT48]
榊の愛人

北原里英[NGT48]

プロフィール
大悟[千鳥]
若き日の柴田源治

大悟[千鳥]

プロフィール
橘ケンチ[EXILE]
正岡組組員武藤

橘ケンチ[EXILE]

プロフィール
佐藤二朗
榊組組長榊辰巳

佐藤二朗

プロフィール

スタッフ

監督:徳永清孝

監督:徳永清孝

1973年4月25日生まれ、大阪府出身。’00年、日本テレビ入社。以降、『THE夜もヒッパレ』『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』『世界一受けたい授業』などを担当し、現在は『幸せ!ボンビーガール』『天才!志村どうぶつ園』『ものまねグランプリ』『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』の演出を手掛けている。これまで幾多のバラエティ番組で培ってきた演出力を武器に本作のメガホンを取り、映画監督デビューを果たした。

脚本:福田雄一

脚本:福田雄一

1968年7月12日生まれ、栃木県出身。’90年結成の劇団「ブラボーカンパニー」の座長として、全作品の構成・演出を担当。放送作家、脚本家、また演出家として幅広い分野で活躍。脚本・監督を務めた作品に、DVD『THE 3名様』(’05~’09)、ドラマ『33分探偵』(兼・原案/’08)、『勇者ヨシヒコと魔王の城』(’11)、『アオイホノオ』(’14)、映画『大洗にも星はふるなり』(兼・原作/’09)、『HK/変態仮面』(’13)、『明烏』(’15)などがある。

主題歌 ARCHAIC RAG STORE『LOVE SONG』

ARCHAIC RAG STORE

楽曲解説

人の持つ「愛」という感情について考え、そもそも「愛」とはなんだろう?という疑問から生まれた「LOV ESONG」。そして、彼らの曲の中で最も攻撃的で棘のあるこの曲は、20歳になったばかりの鴻池遼にしか描けない衝動的な”愛の歌”に仕上がっている。

プロフィール

元BLANKEY JET CITYの浅井健一プロデュースのもと活動していた前身バンドのメンバーだった鴻池遼(Vo&G)と横山航大(B)、奥村眞也(Dr&Cho)を中心に2013年3月に誕生。「COUNTDOWN JAPAN」にも出演経験のある元RAGOUTの雅景(G)を2014年2月に加え、現在のメンバーに。平均年齢20歳という若さとは裏腹に、卓越したテクニックを誇る4人。エナジーにあふれたソリッドな音の上で、鴻池遼が沸き上がる感情のままに歌いあげてゆく。着飾りを捨て「届けたい想い」を際だたせた楽曲には、触れた人の感情を揺さぶる熱があふれている。

2nd Mini album『EXPLODE』(KAIROS inc.) 発売中

official web site http://www.archaicragstore.com

挿入歌 蛭子能収『任侠野郎』( 作詞:福田雄一 作曲:牧戸太郎)

楽曲解説

本作では、高倉健主演の任侠映画よろしく、物語がクライマックスに向かう重要な場面で、主演俳優の蛭子能収が唄う挿入歌が流れる。本作の脚本を担当した福田雄一が作詞を、音楽監督を務める牧戸太郎が作曲を手掛けたオリジナル・ソング『任侠野郎』だ。極道者の悲しき運命をストレートに表現した歌詞と、演歌とフォークソングが融合したような曲調は、それこそ高倉健の『網走番外地』あたりを想起させるが、一番の聴きどころはもちろん、蛭子能収の歌である。意外な美声(実は子供の頃、合唱団に入っていたらしい)で、一つひとつの言葉を丁寧に発していくその歌唱法は、さながら“天使の独り言”といった雰囲気なのだが、なぜかふとした拍子に“悪魔のささやき”に聴こえてくることもあるから不思議。これはきっと、〈喧嘩喧嘩に明け暮れて〉〈しゃばに出たとて変わらぬさだめ〉といった歌詞のせいばかりではなく、蛭子が生来持っているある種の“毒”が、この歌の根底に流れる“狂気”と共鳴するからだろう。奇才・蛭子能収の中に棲む天使と悪魔の駆け引きが実にスリリングに響く佳曲である。

音楽:牧戸太郎
編成企画:堀金澄彦 プロデューサー:植野浩之 高畑正和 森清知成 星野恵
制作:日本テレビ放送網株式会社 KATSU-do 制作協力:アバンズゲート 日テレアックスオン
配給:KATSU-do ©2016『任侠野郎』製作委員会

映像

劇場情報

入場料金について

本作品の入場料金は一般1500円、その他通常料金になります。
劇場により学生料金や各種割引の設定が異なりますので劇場ホームページ等でお確かめ下さい。

前売り鑑賞券<ムビチケカード>の御案内

5月7日(土)よりオリジナルポストカード付きムビチケカードを発売いたします。

ムビチケカード

■価格:1,300円(税込)
■特典:オリジナルポストカード
■販売場所:上映劇場、通販サイトメイジャー
■メイジャー・作品特設ページ(メイジャーHP内)

■販売期間:5月7日(土)~6月3日(金)

※ムビチケカード1枚につきポストカード1枚がつきます。
※特典はなくなり次第終了となります。
※販売劇場は公式HP・劇場情報でご確認下さい。
【ムビチケカードにつきまして】
※ムビチケカードは『任侠野郎』上映劇場にて上映期間中ご使用いただけます。(一部劇場を除く)
※ムビチケカードは、イベント等の特別興行ではご使用頂けない場合がございます。また、ご利用なくとも変更・払い戻しは致しません。予め御了承ください。
※ご鑑賞の際は座席指定券とお引き換えの上、ご入場ください。
※上映期間・上映時間、入場券へのお引き換え方法等は、劇場HPまたは直接劇場へお問い合わせください。
※ムビチケカード販売劇場は、決定次第、随時更新いたします。
※ムビチケカードのご利用詳細は、ムビチケHPにてご確認ください。

エリア 都道府県 劇場 ムビチケカード 上映期間
北海道 北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 7月30日~8月5日
東北 青森 青森コロナシネマワールド   6月11日~6月24日
  宮城 イオンシネマ名取   6月4日~6月24日
  岩手 盛岡中央映画劇場   7月23日~8月10日
  山形 MOVIE ON やまがた   7月9日~7月15日
関東 東京 池袋シネマ・ロサ 6月4日~6月24日
  東京 お台場シネマメディアージュ   6月4日~6月17日
  東京 TOHOシネマズ西新井 6月4日~6月17日
  神奈川 イオンシネマ港北ニュータウン   6月4日~6月24日
  神奈川 小田原コロナシネマワールド   6月4日~6月17日
  千葉 T・ジョイ蘇我   6月4日~6月17日
  千葉 USシネマ千葉ニュータウン 6月4日~6月17日
  千葉 USシネマ木更津 6月4日~6月17日
  埼玉 イオンシネマ春日部   6月4日~6月24日
  茨城 USシネマつくば 6月4日~6月17日
  群馬 プレビ劇場ISESAKI   6月4日~6月17日
  栃木 109シネマズ佐野   6月4日~6月17日
  長野 アイシティシネマ   7月2日~7月15日
  新潟 T・ジョイ新潟万代   6月11日~6月24日
  静岡 藤枝シネ・プレーゴ 6月18日~7月8日
中部 愛知 センチュリーシネマ 6月4日~6月17日
  愛知 中川コロナシネマワールド   6月18日~7月1日
  愛知 半田コロナシネマワールド   6月18日~7月1日
  愛知 春日井コロナシネマワールド   6月18日~7月1日
  岐阜 大垣コロナシネマワールド   6月4日~6月17日
  三重 イオンシネマ東員   6月4日~6月24日
  石川 金沢コロナシネマワールド   6月4日~6月17日
  福井 鯖江アレックスシネマ   7月2日~7月15日
関西 大阪 TOHOシネマズ梅田 6月4日~6月10日
  大阪 TOHOシネマズなんば(本館・別館) 6月4日~6月17日
  大阪 109シネマズ大阪エキスポシティ   6月4日~6月10日
  京都 T・ジョイ京都   6月4日~6月17日
  兵庫 109シネマズHAT神戸 6月18日~6月24日
  滋賀 大津アレックスシネマ   7月2日~7月15日
中国 広島 広島バルト11   6月4日~6月17日
  島根 T・ジョイ出雲   6月4日~6月17日
九州・沖縄 福岡 小倉コロナシネマワールド   6月4日~6月17日
  福岡 T・ジョイ久留米   6月4日~6月17日
  大分 T・ジョイパークプレイス大分   6月4日~6月17日
  鹿児島 天文館シネマパラダイス   6月4日~6月17日
  沖縄 ミハマ7プレックス   10月29日~11月4日

※劇場情報は順次更新いたします。