偽物のカマグラゴールドを買ってしまう通販サイトの落とし穴とは?

海外製の医薬品となると、偽物を売りつけられないかと誰しも不安になるものです。

服用前に気づくことができればいいですが、知らずにそのまま飲んでしまうと思わぬ健康被害にあうリスクも。

健康被害の例は昏睡や意識障害、最悪の場合死に至ってしまうケースもあり他人事ではありません

しかしそういったリスクは2つのポイントを押さえることで、本物のカマグラゴールドを入手できる確率を大幅にアップさせることができます。

その2つのポイントがこちら。

・悪意のある通販サイトの落とし穴を見抜く
・信頼できる通販サイトの特徴を見極める

それぞれ順に解説していきます。

偽物のカマグラゴールドを買ってしまう通販サイトの落とし穴とは?

偽物のカマグラゴールドを買ってしまう理由、それは悪意のある通販サイトを選んで購入してしまうから。

悪意のある通販サイトはまだ知識の少ないEDビギナーをターゲットにし、あの手この手で偽物のカマグラゴールドを売りつけてきます。

しかしこれから説明する3つのパターンを覚えておけば、ほぼ100%に近い確率でその落とし穴を見抜くことができるでしょう。

相場より50%以上安い価格はキケン?

カマグラゴールドの相場は2,000円前後※。したがって価格が1,000以下の場合はなるべく購入を控えたほうがいいでしょう。

※2019年12月5日現在

カマグラゴールドに定価はなく、通販サイト側で利益を上乗せして価格を決定します。

しかし相場より50%安い価格でも利益を上げられるとなると、その仕入ルートや商品そのものの質も疑わざるを得ません

相場平均の2,000円でも高価な先発薬に比べれば3倍も安く買える計算になるので、購入価格の妥協をしすぎないように注意しましょう。

注文から到着まで3日かからないのはオカシイ?

カマグラゴールドの通販サイトは、特性上必ず海外から発送され、直接輸入者のもとに届けられなければいけません。

したがって通関手続きや運輸距離のことを考えると最低でも5日、遅いと2週間くらいはかかる計算になります。

しかし悪意のある通販サイトの場合、不正に国内に在庫を抱え、海外発送をうたって販売していることも。

速さを売りとして発送から到着までの期間が3日もかからないといった通販サイトは必ず避けるようにしましょう。

手数料として別料金を請求されるのはありえない?

カマグラゴールドの通販サイトを利用することでかかる費用は基本的に薬代+送料のみ。

しかし悪質な通販サイトの場合は何かにつけて手数料を請求してくることがあります。

その場合は手数料の内訳をハッキリさせ、不正なアクションをされていないか入念にチェックしましょう。

そこでもし少しでも怪しいと思ったら、すかさずその通販サイトからはフェードアウトしてください。

偽物のカマグラゴールドを飲んでも保障がない?!

日本国内で取り扱われる薬であれば、市販薬や処方薬に関わらず医薬品副作用救済制度という保障を受けることができます。

医薬品副作用救済制度とは?

入院が必要なほど重篤な副作用を発症した場合、国や製薬メーカーが入院費や治療費などをサポートしてくれるというもの。

しかし海外医薬品の場合はその対象外。万が一偽物のカマグラゴールドを服用して重篤な副作用が出てしまっても自己責任となります。

偽物のED治療薬が製造される環境は想像を超えるほど劣悪なもので、衛生管理のえの字もないくらい酷いもの。

摘発されたデータを見てみると、基準値を超える量の有効成分入っていたり、色付けにプリンターのインクが使われていたりなど

カマグラゴールドの通販はそういったリスクが存在することも覚えておきましょう。

本物のカマグラゴールドを通販で入手するには?

本物のカマグラゴールドを通販で入手するには、信頼できる通販サイトからの購入に徹する必要があります。

しかしこれから説明する3つのパターンを覚えておけば、信頼できる通販サイトの特徴をしっかり押さえられるので、順に見ていきましょう。

成分の鑑定証明書が添付されていると信頼度UP?

成分の鑑定証明書が添付されていれば、その通販サイトの信頼性を裏付ける大きな証明になります。

画像をクリックすれば拡大して詳細を見ることができるはずなので、有効成分の種類や基準値に達しているかも合わせてチェックしておきましょう。

クレジットカード決済ができると信頼度UP?

クレジットカード決済はただゲストの利便性が高まるだけでなく、その通販サイトの信頼性を裏付ける証明になります。

クレジットカード決済を導入するには、クレジットカード会社からの審査をパスする必要があり、社会的な信頼も不可欠。

個人輸入の代行サイト(=通販サイト)は間接的に医薬品を扱うので審査が厳しく、銀行振込やコンビニ決済のみというサイトがあるのも珍しくはありません。

したがって、クレジットカード決済ができる通販サイトは利便性が高いだけでなく、社会的にも信頼性を認められていることになります。

通販サイト選びの際はこの項目も忘れずに判断材料にするようにしましょう。

メール対応に加えて電話対応もあると信頼度UP?

海外医薬品を取り扱う通販サイトだと、問合せの対応がメールのみというのも珍しくなく、電話対応までしてくれるサイトはなかなかありません。

電話応対はユーザーの利便性を考えてのことなので、そのサイトの信頼性は高くなるといってもいいでしょう。

しかし薬機法(旧:薬事法)による制約があるので、オペレーターがフォローできるのは購入方法まで。薬の効果や副作用といった詳しい説明まではできないことになっています。

悪意のあるキャッチコピーにダマされない!

他社より○○!自社のほうが○○!といった優良誤認や有利誤認などにあたる悪意のあるキャッチコピーにダマされないことも重要です。

EDと治療薬についての知識が足りないときは何かと都合のいい情報に流されてしまうもの。

衝動的に購入ボタンを押してしまうのではなく、最低でも10分くらい時間をかけて信頼できる通販サイトなのかを見極めるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする